サーチュイン遺伝子を活性化するには

私たちの体の中というのは本当に未知の世界ですよね。びっくりするくらいいろいろなものが存在していますが、なんど、長寿遺伝子なるものがあるのです。

 

この長寿遺伝子というのは、サーチュインと呼ばれていて、生物が老化するのを防止し、寿命を延ばしていくと言われています。このサーチュイン遺伝子は、何か特別な人でなくてもどんな人も持っているもので、活性化していくことによって人類の平均寿命は百歳をも超えるだろうという説が出ています。

 

まだすべてが解明されたわけではないのですが、国内においても国立遺伝学研究所などを中心として研究が進めれられています。サーチュインというのは体の中で重要な役割を担っているタンパク質のことを指していて、このサーチュイン遺伝子がONの状態になると、細胞内で指揮者のような働きをし始め、だいたい百にも及ぶ老化要因を抑制する効果があると考えられています。

 

要するに、サーチュイン遺伝子を活性化させることができたなら、最強のアンチエイジングと言うことができるでしょう。サーチュイン遺伝子の効果については、肯定的なものもあれば否定的な情報もあります。本当に様々なものが存在しています。

 

サーチュイン遺伝子がオンになっていると、エイジングの原因に対して細胞レベルで働きかけるようになります。皮膚細胞のターンオーバーを整えていくために、しわやたるみ、くすみ、しみ等すべての肌のトラブルに働きかけるだろうと言われています。