笑顔の練習!表情筋を鍛えて小じわとさよなら

どんな人も、笑った表情、微笑んだ表情というのは素敵です。ニコニコと笑顔の人は、それだけで柔らかくて明るいイメージです。特に女性が笑顔だと、周りの空気を柔らかくし、男性からも余裕のある素敵な人だという印象を持たれるでしょう。

 

でも、笑っていると、目尻に笑いじわができやすいですよね?いえいえ、それでも笑っている人のほうが魅力的なのに違いありません。無表情のほうが、顔を動かさないのでしわができにくいのではないか?確かにそんなイメージはあります。

 

しかし、顔の表情筋は笑ったり、食べ物を噛んで口元を動かしたり、ウィンクしたりしても鍛えられるんですよ。筋肉が鍛えられていれば脂肪をしっかり支えてくれるので、それだけで顔のたるみが起きにくく、シワもできにくいです。逆に無表情なことが多いと、表情筋が衰えてたるみ、シワになりやすいです。

 

若いのにかおがたるんで老けている人、いつもぶすっとしていませんか?そのままでは若いあなたよりも、年上でいつも笑っている人のほうが若い印象かも?笑顔は作り笑いでもいいです。でも作り笑いができるようになるためにも日々鏡に向かって笑

 

顔の練習は欠かせませんね。目も笑っているか、口角は上がっているか。日々、鏡で自分の顔を見ていれば、自分はどんな笑顔で素敵に輝けるか、気付ける日が来ると思います。感情豊かに笑ったり怒ったり、時には泣いてしまっても、思いきり表現をしたほうが、きっといつまでも若くて素敵な人でいられると思いますよ。