プエラリアは化粧品かサプリメントどちらが良い?

もともとプエラリアは食品として食べられてきた植物で、プエラリアに含まれる成分が世界的に注目されてからもサプリメントとして開発されるのがメインでした。

 

ところが近年では、プエラリアを用いた化粧品も登場しています。ここでは、サプリメントと化粧品どちらを使うのがいいかと迷っている方に、その違いをお話しましょう。

 

塗るプエラリア
化粧品にプエラリアの成分を配合している場合、体に塗るものとして開発されています。医療現場ではプエラリアの成分を湿布やパッチにして体に貼る薬も開発されているのですが、一般の化粧品では表面的に塗るという程度です。

 

その成分が浸透するかどうかは、個人のお手入れや体の状態にもよるでしょうか。成分としてはサプリメントに含まれる植物性エストロゲンと同様でも、確実に体に浸透するとは限らないというのが実際のところです。

 

ただ、全く実感できないとも限らず、使ってみてよかったと感想を述べている人もいます。例えば、バストケアに使用するのであれば、バストアップに有効なマッサージなどをするときにプエラリア配合の化粧品を使って行えば相乗作用が期待できそうです。

 

飲むプエラリア
プエラリアのサプリメントは、人気があるものほど高純度を謳っています。純度99.9%という商品も多く、どれを選ぶか迷ってしまうほどですよね。大切なのは、飲みすぎないようにするということ。

 

プエラリア自体が悪いわけではないのに、成分をとりすぎることによって本来の女性ホルモンの働きが薄くなってしまうのでは、体のバランスとしてはよくありません。これは特に、若い女性に注意しておきたいポイントです。若いうちはまだ十分に女性ホルモンが出ていますので、過剰な摂取には十分気をつけてください。