フェイスマッサージの効果は短い

足などのむくんでいるところをバスタイムにマッサージで揉みほぐすと、入浴で血行が良くなっていることも相まってむくみが取れると言われています。
そこで、お肌もマッサージをするとむくみが取れたり、更には代謝が良くなってお肌がキレイになる、なんて言われています。これを利用して自宅で自分でエステに行ったようにお顔をマッサージする人も、中にはいるのでは?

 

でもこのマッサージ、本当は顔の皮膚に刺激を与えて、逆に老化やたるみの原因にしているかもしれませんよ!ほっぺを上にぐーっと引き上げてリフトアップ、おでこの横ジワをなくすマッサージ、フェイスラインをシャープにするマッサージ。良かれと思ってやってみて。

 

やった直後は「お!上がってるかも?」と少し嬉しくなります。確かにマッサージをすれば多少はリフトアップ出来ると思います。しかし、その効果はほんの一時的なものに過ぎません。でも、エステでも同じようにフェイスラインやリフトアップのマッサージをやるんでしょ?それはどうなの?そう思うかもしれませんね。実はプロの手で行わっるマッサージ・・・それも、同じように実は一時的な効果しか得られないといいます。

 

確かに施術を受けた日はフェイスラインが上がっていてスッキリしていて、お肌のハリもあるように感じられる!でも、次の日にはもう元通りになっている・・・そんなことはザラのようです。そしてこの顔の皮膚へのマッサージは、逆に皮膚へのダメージが蓄積される元になっているかもしれません。

 

お肌を動かすことで、皮膚の支持組織を引っ張ることになります。そのため、皮膚へのダメージとなり、たるむ原因を生み出しているかもしれないです。マッサージを行う際は、注意点や効果の持続性を考えながら、お肌へのダメージも考えて行うようにしましょうね。